製品開発革新の実施支援、開発現場でイノベーションを起こす実行支援、事業創出、事業価値向上の実施支援をいたします。
投稿記事
  • HOME »
  • 投稿記事 »
  • コラム

コラム

コンサル嫌いの社長の社員育成

ある娯楽機器開発を行っている会社のM社長は、大のコンサル嫌いだそうです。 きっと過去に痛い目にあったのだと思います。 弊社もお客様を回っていて、時々言われるのが、「以前に何度かコンサルを入れたことがあるんだけど、うまく行 …

製造業の復活実践会

1970年代、80年代に輝いていた日本の製造業が、ここへ来て失速しているように思えます。 TQCを学び、全社員が目を輝かせて会社の改善に取り組んでいたエネルギーの源泉は何か? それを取り戻すには、どのような手を打つべきか …

英語力強化の必要性

グローバル人材教育というと、まずは英語学習ということになります。 本来は、言語の学習だけではなく、グローバルで一緒に[仕事をする、あるいは競合になる国々の特質を理解し、文化の違いや考え方の違い、多様性ということを理解して …

技術経営とは

製造業、メーカーや先端技術によって独自のハードウェア製品を軸にして事業を展開しようとする企業、いわゆる技術オリエンテッドな会社にとって、事業を成功させる、あるいは利益を最大化させるための戦略はどうやって作るかを、いっしょ …

グローバル人材になるために

グローバル人材になるというのはどういうことか。 英語ができるということではないと思います。 では、グローバル人材の定義とは、、、 いろいろと書籍もあるし、ビジネス誌などでいろんな人がコメントされています。 私は、渥美育子 …

TAS式営業戦略にみる開発戦略との共通性

かつてマーケティング部門を見ていたときに、営業部隊への教育でウィルソンラーニングという会社からTarget Account Selling(TAS式営業戦略)を勉強したことがあります。 自分が営業をやるためということでは …

「喜び」を経営理念としたメンロ・イノベーション

アメリカのミシガン州アナーバーというところにメンロ・イノベーションというソフトウェアの受託会社があります。 この会社、今ではテレビなどでも紹介される有名な会社で、ひっきりなしに見学者が訪れているそうです。 いったい何が有 …

リーン開発を実践するアメリカ企業ーテラダイン

アメリカのボストン郊外、ケープコッドという大統領の保養地として知られる街にあるテラダインという会社を訪問しました。 迎えてくれたVice PresidentのBob Melvin氏は、トヨタの製品開発に着目し、また、自社 …

元気のなくなった日本企業への危機感

Sony、NEC、日立など、日本を代表する大企業が、今は一時期の輝きを失ってしまっています。 特にSharpや東芝のように、経営サイドの問題が、さらに状況を悪化させて、本当に再起できるのかを日本国民全体が見守っているのが …

PAGETOP
Copyright © フューチャーシップ All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.