中小製造業の収益向上

開発革新7ステップ

 

 

中小製造業の経営者の方


こんなお悩みありませんか?

 

 既存事業だけでは、将来が不安だ!

 ”今”が忙しすぎて、新しい製品や事業に手が回らない!

 

こんなことが出来たら、と思いませんか?

 社員を無駄な作業から解放する”手戻りなし”の開発手法

 コア技術と外部連携で新たなコンセプトを事業化

 新たな収益源を見出す「抽象化力」によるアイデア発想法

 

フューチャーシップのサービスは、開発組織を根本的に変革させるための7つのステップをお伝えします。

 

 

 

実績

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

講師プロフィール

 

製造業向けの事業再生プロデューサー
フューチャシップ(株)代表取締役
1957年生まれ、横浜市在住

 

経歴

OA機器メーカー及び海外EMS企業で30年以上のモノづくり現場での経験から、モノづくり日本を再び元気にすることを目指し、組織改革、開発戦略策定支援を行っている。

 

リコーでハードウェアエンジニアとして複写機のデジタル化など新製品開発、また独自半導体開発などで活躍後、ヘッドハンティングによって米系半導体会社に転職。しかし、そこで日本流の仕事のやり方と、欧米流契約ベースのやり方で多数のトラブルに直面。日本流が世界で通用しないことを実感する。

 

その後、アメリカ企業に在籍しながら、日本企業向けの液晶テレビ、通信機器、車載機器などのプロジェクトを成功させ、多数のヒット商品を世の中に送り出してきた。

 

その後、日本の中小企業の経営などを経験して日本企業に開発責任者として復帰し、新規技術開発部門を統括する立場で、3年間で2つの商品事業部の売上向上に貢献した。

 

日米企業30年以上の経験から生まれた理論や、リーン製品開発、TOC(制約の理論)、ジョブ理論、あるいは企業経営の経験から得た様々な経営理論などを融合させた独自の手法によって、日本製造業の活性化に日々奔走している。

 

 

 

開発革新7ステップの実践

 

既存のコア技術をもう一度見直して収益向上

開発革新7つのステップ

 

実際に一歩進めてみませんか?

 

 

メールアドレスをご登録いただければ、

「今日から使える開発戦略7ステップ(小冊子)」を

無料で進呈します。

 

 

 [ステップ1] 思考プロセス

  •  ・何を変化させ、何に変化させるか?
  •  ・自社の本当の強味を知る20の質問とは?

 [ステップ2] 問題の本質を捉える

  •  ・問題を起こすのは人の行動
  •  ・問題の背景にある対立構造とは?

 [ステップ3] 儲かり戦略

  •  ・NO.1の尖がり戦略をどう作る?
  •  ・自社の価値を3秒で伝えるには?

 [ステップ4] 顧客の進化を先取り

  •  ・顧客の進化を先取りするジョブ理論とは?
  •  ・顧客が言わないことを聞き取る

 [ステップ5] 技術から事業

  •  ・アナロジー思考によるアイデア発想とは?
  •  ・ダイソン発明の裏にあるアナロジー思考

 [ステップ6] 開発の無駄を排除する 

  •  ・知らないことを知るから始める手戻りなしの開発法とは?
  •  ・社内の知識を結集するA3報告書とA3マネージメント

 [ステップ7] 継続的成長 

  •  ・学習サイクル、知識再利用を定着させる
  •  ・”喜び”に満ちた会社を創る

 

さらに、ご登録いただけると、

「ジョブ理論による事業創出(賀門康至著)pdf版」も

無料でお送りします。

 

 

ジョブ理論は、顧客視点でヒット商品の確率を上げるだけでなく、

事業全体を俯瞰することで、高収益なビジネスを導き出せるツールです。

「開発戦略7ステップ」にもジョブ理論の考え方が含まれています。

 

 

torokuword1

メールアドレス

 

 

※まずは、「今日から使える開発戦略7ステップ」で

独自の革新ステップの内容をご体験ください。

 

【規約】

  • 送信いただいたお客様の個人情報は、当社で責任をもって管理させていただきます。
  • 当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)につきましては、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申し込み頂いた方には、当社個人情報保護方針(プライバシーポリシー)に同意頂けた事とさせて頂きますので、予めご了承くださいませ。
  • 当社フューチャーシップ株式会社の事業概要の詳細は、こちらをご覧ください。
  • 本プログラムにお申込み頂きますと、当社フューチャーシップ株式会社からメールマガジン等のご案内をお届けする場合があります。プログラムにお申込み頂いた場合は、この点に同意頂いた事とさせて頂きます。