フューチャーシップが提供するE-learning教材、及びYoutube動画セミナーを紹介します。

 

E-learning

E-learning「A3報告書 書き方トレーニング」

「A3報告書 書き方トレーニング」をE-learning教材としてご提供します。

提供形態

  • テキスト(PDF)
  • 動画ファイル(MP4形式、約20分×4本)

内容

第一章 A3報告書の活用

  1. A3報告書とは?
  2. A3報告書の目的
  3. 開発プロセスとの連携
  4. 期待される成果

第二章 A3報告書を企画する

  1. 誰に何を伝えたいのか?
  2. 読めば5分で伝わる報告書とは?
  3. 企画書をレビューする

第三章 組織で改善するA3報告書

  1. 書き上げた後が大切
  2. 組織で活用できる報告書に改善する
  3. メンバーの記憶に残すためにやるべきこと

第四章 A3報告書の指導者を育成する

  1. A3報告書は人材育成ツール
  2. 報告書改善の勘所
  3. 答えではなくヒントを与える

販売価格

  • 30名までの限定使用 : 88,000円(税込み)
  • 無制限での使用 : 495,000円(税込み)

詳しくは、下記「お問い合わせフォーム」より、E-learningの件ということでお問い合わせください。

 

 

無料動画セミナー

フューチャーシップがYoutubeで公開している動画セミナーをこちらでも公開します。

今後もコンテンツを増やしていく予定なので、よろしければチャネル登録をお願いします。

<チャネル登録>

 

リーン製品開発講座① リーン製品開発とは

トヨタ式リーン製品開発が世の中に広まった歴史的背景、手法としての主要要素や全体像などを解説しています。

 

リーン製品開発講座② セットベース開発を理解する

トヨタ式リーン製品開発の重要要素の一つであるセットベース開発について解説します。

 

リーン製品開発講座③ 因果関係マップ

顧客価値と設計変数を因果関係で結び、製品の全体像をしっかりと把握するとともに、未知のこと、技術課題などをあぶりだす因果関係マップの使い方を説明します。

 

リーン製品開発講座④ A3報告書文化を作る

トヨタ式リーン製品開発の重要要素の一つであるA3報告書の意義、それによってもたらされる様々な利点について解説します。

 

リーン製品開発講座⑤ A3報告書からセットベース設計

組織の知識を活用するためのA3報告書とセットベース設計の連携について解説します。

 

定年後も稼ぎ続けるエンジニアであるために

技術者として長く社会貢献するために、早くから準備そておくべきことについて講師の経験を踏まえてお話しします。

このセミナーの内容をさらに詳細に、棚卸しの方法、ポジショニングの取り方、コンテンツを作って育てる秘訣などを無料セミナー「キャリア設計法セミナー」でお伝えしています。

ご意見、ご質問などありましたら、問い合わせフォームよりお知らせ下さい。