製品開発組織における組織問題は、実は複雑に絡み合ってはいるものの、一つか二つの根本原因によって連鎖的に起こっているというのが実態です。

一つひとつの現象に対処療法を行うのでなく、根本の課題を特定し、根本に有効な手を打つことで、問題解決することができます

弊社の開発革新支援は、まず、根本問題を特定するところから始めます。

※ 新型コロナの影響により、Zoom等を使ったオンラインにて実施いたします。

製品開発組織の悩み

 

様々な製造業企業において、製品開発組織は大きな悩みを抱えているのではないでしょうか?

  • 日程遅れが常態化
  • ヒット商品、新しいコンセプト商品が出ない
  • 手戻りが多発
  • ベテランの定年退職でノウハウが消えていく
  • 若手が伸びない
    など

それぞれに対策を打ってきているが、何年たっても大きな改善が見られない。

そんな深い悩みを解決するお手伝いをさせていただきます。

 

サービス内容

フューチャーシップ(株)が提供する「開発組織の組織問題診断サービス」についてご説明します。

サービス概要

製品開発組織に関する問題解決のプロフェッショナルとして、TOC(制約の理論)のフレームワークと独自ノウハウを組み合わせながら、組織問題解決の支援に向けて、まずは問題の根本原因を追究するサービスです。

組織内で起きている悪い現象を洗い出し、多数の悪い現象がどんな連鎖で起きているかを突き止めます。

連鎖の基になっている中核問題(根本問題)を追及していき、現場チームと協議しながら根本原因を特定します。

さらに、特定問題をどのように解決していくか、戦略的な見地から基本方針と行動計画を提案させていただきます。

 

サービスの進め方

サービス体制

弊社代表(コンサルタント)とお客様企業の開発革新チームとの協業になります。

診断作業は弊社主体で行いますが、状況の認識、将来の方向性、戦略の立案にはお客様チームにも主体的にご参加いただきます。

開発革新チームの構成

役員クラス直結のチームとして5~10名程度のキーマンで組織していただきます。

1名以上の部長クラス、又は組織責任者の参加をお願いします。

サービスの提供手順と所要時間(概算)

  1. 初回打ち合わせ・キックオフ
    • 製品開発革新の事例等のご紹介(1時間)
    • 現状の問題、起きている症状のブレスト(1時間)
    • 過去にやってきたことの振り返り(0.5時間)
    • 今後の進め方についての説明(0.5時間)
  2. 問題連鎖状況の報告と確認(キックオフから10日後)
    • 弊社分析の問題の連鎖(仮説)の説明と討議(0.5時間)
    • 根本問題についての討議(1時間)
    • 3C、SWOT分析(1.5時間)
  3. 目指すべきゴール(目標)の設定(キックオフから20日後)
    • 望ましい状態の定義、討議(1時間)
    • 懸念される副作用や障害の洗い出し(1時間)
    • その他のQ&A(1時間)
  4. 弊社提案のドラフト確認(キックオフから27日後)
    • 弊社からの報告書の説明と討議(2時間)
  5. 最終報告(キックオフから30日後)

※ <注意事項>

  1. キックオフ以降、最終報告までは上記の共同作業に加え、必要に応じて双方に持ち帰り作業が発生します。
  2. また、途中でのメール等のやりとりによって、弊社作業のための入力情報をお願いすることもあります。
  3. お客様企業から必要な協力が得られない場合、サービスを中止する場合があります。

費用について

サービス費用 : 308,000円(税込み 110,000円(税込み)

※ 新サービスの開設のため、特別割引 にて提供させていただきます。

 

サービスのお申込み方法

当サービスをご利用されたい場合、また、当サービスについてご質問等があれば、下記ボタンをクリックの上、フォーム入力によりご連絡をお願いします。

折り返し、こちらからご連絡を差し上げます。

「開発組織の組織問題診断サービス」申し込み

サービスの申し込み

 

 

弊社、及び代表の実績