社内研修の形で、必要なプログラムを組んで定期的な研修を行います。

貴社の戦略に合わせて、論理思考力、技術者のマーケティング思考力、アイデア発想のための抽象化力など能力の基礎を開発するプログラムや、リーン製品開発、ジョブ理論、TOC(制約の理論)など、本来、企業がトップダウンで進める組織改革手法などを短期間で習得することで、組織全体の意識改革を行うプログラムなどが用意されています。

月1~2回、半日/回程度の頻度で、最短で6回程度でエンジニアの意識改革を起こします。

 

エンジニア研修プログラム例

*詳細な内容は個別に決定します。

  • 「事業化におけるイノベーションを理解する」
    • 事業化プロセスでの3つの壁
    • ビジネスモデルを再利用する
    • 演習:3Dプリンタ事業の収益強化
  • 「思考力強化」
    • 制約の理論(TOC)の基礎
    • 論理の整合性(CLR)
    • 演習:思考力強化(クラウド作成)
  • 「リーン製品開発」
    • リーン製品開発の全体像
    • セットベース開発
    • 演習:セットベースゲーム
  • 「知識ベース設計」
    • A3報告書の使い方
    • 実現可能な最小の実験(MVE)による知識蓄積
    • 演習:ソーラーカーを設計する
  • 「マーケティング思考力強化(1)」
    • ジョブ理論概要
    • アウトカム・ドリブン・イノベーション
    • 演習:電動ノコギリの改良
  • 「マーケティング思考力強化(2)」
    • JTBD法によるイノベーション
    • ストーリーからバグを見つける
    • 演習:ストーリー思考からのアイデア発想
  • 「質問力強化」
    • 顧客のジョブに到達する質問
    • 購買行動の動機を理解する
    • 演習:本当の購買理由を聞き出す

 

 

幹部候補生育成プログラム例

*詳細な内容は個別に決定します。

  • 自分の棚卸と新たな目標設定
  • 企業研究(成功企業、失敗企業の考察)
    • スターバックス
    • アマゾン
    • 日本のベンチャー企業の実態
    • ハーバードビジネススクールからの学び
  • 経営者の意思決定(ケーススタディー)
    • 中小企業での実際の意思決定場面によるスタディー
  • ファイナンスと経営
    • 財務諸表から会社の特性を予測するスタディー
  • たこ焼き屋の事業計画を立てる
    • すべてを自分一人でやるスタディー
  • 人物研究
    • 尊敬する人となりたい自分の研究
  • 個別目標設定とフォローアップ

 

プログラムがもたらす変化

  • 外の世界を見て、高い目標を設定する
  • 経営を身近に感じることで経営参画への欲求を高める
  • 数字に強く、大きな数字の意味を知る
  • お金を動かす感覚を作る
  • 本質を追求する、自分の中にある疑問を追い続ける体質に変える
  • 自分のポジションと目標の差を明確に認識する